『温泉へGo !』最終回を見て

先週の金曜日に最終回を迎えたTBSの昼の連続ドラマ『温泉へGo!』(番組公式サイト)、すごく良かったです。この『温泉〜』シリーズ、僕は第3シリーズあたりから見始め、今回の『温泉へGo!』はシリーズ6作目。僕は、今まで見た『温泉〜』シリーズの中で、今回のが一番面白かったと思いました。

この番組の視聴者は大半が主婦だと思うので、僕とは見方が違うかもしれないけど、僕にとってツボだったのは、岡田浩暉が演じる村上修成でした。彼のあの笑顔に、僕は何度も泣かされましたよ! 他のキャストも総じて良かったです。亡くなった奈津枝さん役の池内淳子、千尋さん役の黒田福美、ともにベテランの味を存分に発揮した素晴らしい演技でした。瀬戸カトリーヌ(さつきさん)、森脇英理子(みなみちゃん)、佐藤佑介(大樹くん)、皆すごく良かったと思います。

最終回で大樹くんが千尋さんに改めてプロポーズしたシーン。あれは感動しました。歳の差を超えて結ばれた二人。美しいシーンでしたね。

そして主役の加藤貴子。彼女の演技はやはり上手い。というか旅館の女将があまりにもハマり役だと、改めて感じました。彼女の存在無くして『温泉〜』シリーズの高視聴率はあり得ませんね。

また次のシリーズもやって欲しいです。というか、あの終わり方は確実に次もやるでしょう。期待しています。

[PR]

by BlueInTheFace | 2008-11-24 17:47 | 映画・TVなど