軽井沢でキャンプ

もう十日程も前の話になります。8月9日から10日にかけて、仲間うちの5家族(大人10名・子ども4名)が集い、軽井沢のログハウスに泊まってきました。

泊まったのは軽井沢フェローシップバイブルキャンプという、キリスト教の団体が管理(←間違ってたらすみません)する施設で、終日禁酒禁煙という特別ルールが設けられていましたが、そこは、主役は子どもたちなんだと割りきって楽しみました。

b0011238_16543457.jpg


うちの子どもたちにとっては、初めての長距離ドライブ&お友達との外泊。ログハウスに着くや否や二人ともテンションが上がりっ放しで、周りの大人たちは大変でした。ていうか普段の散歩から、僕一人は子どもたちを相手するのは不可能に近い状態で、いつもその辺で佇んでいるオッチャンやオパチャンに、子どもの遊び相手を手伝ってもらっている始末。この日も一緒に行った仲間に随分と助けられました。あと、隣のログハウスに泊まっていたドイツの女性にも、たくさん遊び相手になってもらいました。初めての国際交流・・・きっと二人とも大人になったら覚えていないのでしょうね。ともかく僕ら夫婦は、周りのサポートを半ば強引に巻き込みながら、なんとか子どもたちを育てています。

軽井沢の朝晩は東京に比べると寒いくらいに涼しく、それはそれは過ごしやすいものでした。おかげで夜のBBQと花火は、こっそりと少しだけ頂戴した「清らかな水」の勢いも手伝い、大いに盛り上がったのです。あーまた行きたいなぁ軽井沢。夏の間中、会社を休んでのんびりしてみたいです。
[PR]