宇都宮へ

休日のレジャーといえば、とにかく体を動かして自然を満喫したい僕。お盆休み真っ只中の14日、行ってきたのは、栃木県宇都宮市にある宇都宮市森林公園。そこで、古賀市山という小さな山を登るハイキングコースを散策してきた。

b0011238_1156191.jpg初心者向きの登山コースだと情報を得ていたのだが、“超”初心者の僕にとっては、案外に険しい道中となった。右の写真は、古賀市山の山頂付近で、登っている最中のコースを振り返って写したもの。コースには、写真に写っているような階段はあまり無く、大半はゴツゴツした岩場を、滑らないよう慎重に登らなければならなかった。僕はこれを書いている今、全身に筋肉通を感じ始めている。しかし山には涼しい風が吹き、川のせせらぐ音と生い茂る葉の重なり合う音が響き、疲れてはいても、清々しい汗をかけた道中であった。

山頂付近の見晴らし台で絶景を楽しんだ後は、宇都宮の街へ降り、宇都宮名物の餃子を堪能した。この日の目的は、ハイキングよりもむしろ餃子だったのだが、それはNEDさんの記事と写真に触発されたからでもあった。空腹で今にも倒れそうだった僕らは、30分待ちの行列が地獄のように感じられたのだが、その分、ありついた餃子の美味しさといったらなかった。(しかし随分昔に熱海の街で食した餃子のインパクトほどではなかった。) 今度は違う店の餃子も食してみたいものだ。またいずれ・・・。

b0011238_12473438.jpg
絶景を見ながら悦に入る僕^^
[PR]