アイスコーヒー

アイス珈琲も普通の珈琲もやっぱり無糖に限る。特に暑い夏の午後は、アイス珈琲が欠かせない。そこで、市販の冷たいブラック珈琲をより美味しく飲むための秘訣を、僕がこっそり教えよう(←偉そう)


秘訣と言っても、大したことはありません。氷を入れたグラスに珈琲を注ぐだけ。しかし、氷を入れるのと入れないのとでは、不思議と味が違います。普段は甘い珈琲しか飲まない奥さんに、氷を入れたアイス珈琲を勧めてみたところ、飲めるようになりました。

僕は最近会社の冷凍庫に、常にマイ氷を忍ばせてあります。そして休憩時間には、マイカップに氷を入れ、ブラックの缶コーヒーをその中に注ぎます。缶のままよりも、このほうが断然美味しいです。

ブラックが苦手な方も、このお盆休みに是非一度お試しあれ♪

b0011238_138212.jpg

[PR]