今夜はブギーバック

竹中直人&ワタナベイビーがカヴァー・シングル“今夜はブギーバック”発表

竹中直人とワタナベイビーがコラボしたカヴァー・シングル“今夜はブギーバック”が7月5日にリリースされる。本作は、重鎮アートディレクターとしてお馴染みである信藤三雄の長編映画初監督作品「男はソレを我慢できない」のテーマ曲。・・・(記事より引用)


ワタナベイビーは僕が大好きなミュージシャンの一人。今は解散してしまった「ホフ・ディラン」では、テンフィンガー・ユウヒと名コンビを組んで活躍。初めて聴いたホフディランの『スマイル』(「こち亀」の第一期エンディングテーマ曲)はあまりにも名曲だ。僕は滅多にカラオケに行くことはないが、行けば必ず『スマイル』は歌わせてもらっている。

♪すぐスマイルするべきだ 子どもじゃないならね♪

『今夜はブギーバック』は、基本的にラップ部分を竹中直人、サビをワタナベイビーが歌っている。どちらかというと原曲を忠実に再現した感じのアレンジ。僕としては、ワタナベイビー色に染めきったアレンジを期待していたのだが・・・。しかしこの名曲のカバーによって、ワタナベイビーの知名度が少しでも上がってくれれば僕は何もいうことはない。しかし、ワタナベイビーの粘着質の強いヴォーカルに、嫌悪感を覚える人が増えてしまう可能性もまた否定できない。

※YouTubeで『今夜はブギーバック』の動画を見つけました。
しかしYouTubeの動画って・・・紹介してもいいものなのか?
[PR]

by BlueInTheFace | 2006-08-04 12:44 | 音楽