連休最後の一日

台風一過だというのに、東京の空は灰色のままだ。奥さんが泊まりで仕事に行っている為、溜まっていた選択物を僕が一気にやっつける。空模様を眺め、雨は降らないだろうとタカをくくり、屋根の無いベランダに全部干した。

午後からは、約束していた女性の友人と京橋のイタ飯屋でランチに。そこは割りとリーズナブルなお値段の店なのだが、内装は高級感に満ち溢れていた。駐車場は高級車ばかり。周りは着飾った紳士淑女ばかりで、10年近く前、チノパンにTシャツというラフなスタイルでその店に入った時、非常に恥ずかしい思いをした事があったが、今回もジーンズにネルシャツという、銀座界隈ではあまりお見かけしない姿で潜入!店の中では完全にういていたが、気にしない、気にしない・・・。どうせ二度と会わない、僕達とはまるで別世界の人達なんだから。

ランチを終え彼女と別れると、僕はその足で実家に向かった。なんでも一人暮らしの弟が、転職をするというので一時的に実家に戻っているとの事。その後、研修の為しばらくアメリカへ行くらしい。別に弟に会って、男同士語り合うとかいう事はまず無いのだが、まぁ、せっかくだから顔でも見に行ってみるかと。それ以上でも以下でもない。男兄弟なんて、大体そんなもんさ。

[PR]