出産祝い

小学生の時からの友達が、先日パパになった。彼とは腐れ縁が続いていて、小学校に続き中学でもクラスが一緒。高校は別だったが、彼の紹介で始めたバイトは、結局専門学校を卒業するまでずっと一緒だった。

二人は全く違う分野の専門学校にすすんだ為、必然的に卒業後も違う分野に進むかに見えたが、気がつけば何故か同じ職種で働く同志となっていた。しかも彼の職場は僕の職場から歩いて行ける距離。さらには彼の父が個人経営していたオフィスもすぐ近く。彼は平日のほとんどを、父のオフィスで寝泊りするのが習慣になっていたので、僕も仕事で遅くなった時には、彼の父のオフィスに転がり込み、二人で晩酌をしながら気がつけば布団で寝ているという事も多々あった。

お互い仕事が忙しくてなかなか会う時間が作れなかった上に、彼が結婚してからは、ますます会う機会が減ってしまっていた。彼の父は半年ほど前に他界し、僕もすでに職場を移ってしまったので、僕らが会う拠点となるオフィスはもうなくなってしまった。そんな折届いたのが、「無事赤ちゃんが生まれました」の知らせだったのだ。

ということで、僕は昨日近所のデパートで、あれこれと迷いながら出産祝いに贈る品を選んできた。下の写真がそれ。これの他にもう一種類、揺らすとチャペルのような音が鳴る人形を選び、一緒に梱包して宅急便に載せた。なかなかいい品を選べたのではないかと僕は自信を持っている。あとは彼ら夫婦がこれを喜んでくれるかどうか・・・。

b0011238_2234435.jpg

彼の父の葬儀には残念ながら出席することが出来なかった。彼ら夫婦と赤ちゃんに会いに行った折には、父上の壇上に線香をあげてご冥福を祈りたい。
[PR]