雨の日の銀ブラ

あいにくの雨で、今日の草サッカーは中止。せっかく新しいシューズを買ったのに残念。しかし今週は仕事が忙しかったので、体を休める意味では良かったかも。

突然暇になってしまったので、急遽銀座に行くことに。目的が二つあって、一つは馬券を買いに行くこと。今週から年末までG1レースが続くので、僕にとっては今後を占う意味で重要な一戦だ。

しかし今年は競馬とは無縁の生活を送っていたので、勝負勘が鈍ってないか心配だった。去年までは割りとコンスタントに馬券を買ってて、それでも勝負勘が鈍りっぱなしだったので余計心配だった。

さらに、馬連(買った2頭が、1、2着のいずれかに来る)でもなかなか獲れないのに、3連単(3頭の馬を、着順まで正確に当てる)に手を出してしまった。でも当たればでかい!まぁ1点100円の5点買い、というしみったれた馬券ではあるが・・・。

もう一つの目的は、Apple Store,Ginzaに行くこと。以前からここには一度来たいと思っていた。モダンな外観が、中央通り沿いの建物の中でもひときわ目立つ。やはり人気はiPodのようだ。新しいiMAC G5も良かった。色々いじりながら見てたら、ムラムラと衝動買いしたくなってきたが、何とかこらえて店の外に出た。

しかし、ちょっと待てよ・・・。もし馬券が当たっていたら・・・しかも10万馬券が当たっていたら・・・それでiMAC買えるじゃん(・∀・)

僕はポケットの馬券を握りしめ、はやる鼓動を押さえながら、近くのサンマルク・カフェでコーヒーを注文した。そして、終わっているはずのレース結果を聞く為、携帯に耳を傾ける。
「一着5番カルストンライトオ、二着1番デュランダル・・・」

うおおおーーっっ!!全然、かすってもいねー(血の叫び)

ブラックで飲んだホットコーヒーは、少し苦い気がした。雨の銀座の路上を、カラフルな傘が埋め尽くしているのが見える。僕には、心の涙をよける傘が必要だった。たかが500円だが、勝負の世界に生きる男として、来週こそは勝つんだとリベンジを誓わざるをえなかったのだっ・・・。

[PR]