チャンピオンズ2ndレグの放送

前略、フジテレビ様。

昨日のチェルシー対バルセロナの放送を拝見させていただきましたが、確か去年もイニエスタのことをイエニスタと呼んでませんでしたか?途中からイニエスタと呼びなおしていましたが、誰かからツッコミが入ったのでしょうか。佐○アナの実況はヘタではありませんが、少々勉強不足かもしれまん。

そんなことより、放送終了間際のテロップを見て、僕は愕然としてしまいました。僕は当然2ndレグこそバルサ対チェルシーの試合を生放送してくれると信じていたのですが、何故貴局は「アーセナル対レアル・マドリー」というカードを選んだのでしょうか。

確かに「アーセナル対レアル・マドリー」ならLIVEで放送できるし、要注目のカードだとも思いますが、バルサ対チェルシーの注目度に比べたら比較にならないでしょう。世界中のフットボールファンが注目していると言っても過言ではありません。水曜日がダメなら、火曜日深夜の放送枠を確保してもらいたかったものです。何せ対戦カードは去年から決まっていたわけですから。

インターネットで検索してみたところ、バルサ対チェルシーをLIVEで放送できる局は、CSを探してもどこにも見当たりませんでした。一番早くても、10日(金)の録画放送という有り様でした。という事なので、貴局のみを責めるのはお門違いかもしれません。放映権の複雑な問題が絡んでいるという事情もあるのでしょう。ただ、サッカー界と放送業界の権益争いに巻き込まれて、一番迷惑しているのは僕たち視聴者だという認識を、どうか忘れないでいただきたいものです。

[PR]