初出勤(&高校サッカー)

昨年暮れから正月休みにかけて、ずーっと遅寝遅起きを繰り返していたので、本日の初出勤は久々に早起きしたためか、胃がむかついて気分の悪いスタートだった。ところがいざ会社に到着して皆に新年の挨拶を済ませると、段々と正月気分も抜けてきたような気がして、さぁ今年も一年頑張るぞと気合が入ったのだった。

新年早々で仕事も手薄だったので、会社のMACのキーボードを分解して、長年溜まった埃と汚れを隅々までふき取った。布切れでキーを一個一個丹念に磨き、それをボードにはめ込み終えると、すっかり綺麗になったキーボードがお目見えして、なんとも清々しい気分を味わうことができた。キーボードの掃除はやろうと思っても意外とやる機会がないものだが、いざ始めてみるとその作業が結構病みつきになる。皆さんも是非一度試してみてはどうだろう。

仕事が手薄だといいながら、結局仕事を終えたのは20時過ぎ。それから青物横丁駅近くの居酒屋でささやかな新年会が催された。美味しい牛すじ煮込みをたらふく食べて、家に着いたのは23時半。さぁ明日から正月気分を一新し、“日常モード”に切り替えなくては。といっても明後日からの3連休でまた“マッタリモード”に逆戻りしそうだが。

帰ってからネットで高校サッカーの結果を見て、嬉しい報告が目に飛び込んできた。去年の暮れに奥さんの実家のすぐ近くの多々良学園を見学してきたのだが、その多々良がベスト4進出(・∀・)キター! ベスト16で多々良学園が優勝候補の青森山田に奇跡の逆転勝利をおさめた瞬間から、もし準決勝にも勝つような事があったら、決勝戦は国立競技場に観戦しに行こうと決めていた。決勝の相手は順当に行けば鹿児島実業だろうが、胸を借りるつもりで精一杯闘ってほしい。いや決勝戦の心配をする前に、まずは準決勝だ。相手は滋賀県代表の野洲高校。多々良はミスを恐れない積極的なサッカーで、是非とも決勝の切符を勝ち取ってほしい。

[PR]