居眠りも程々に

今日仕事中に、MACの前であ~でも無いこ~でも無いと悩んでいたら、居眠りしてしまった。椅子に座ってモニタを見ている姿勢で、口を半開きにして熟睡。夜勤明けで、体のリズムが昼の生活にまだ戻って無いのは確かだが、しかし考えて見れば僕の居眠り癖は、今に始まった事じゃ無い。

風呂に浸かって、いつの間にか熟睡。気が付いたら溺れかけた事が2,3度ある。一度は、浸かりすぎて目眩を起こし、立ち上がった途端に意識を失って、浴槽にひっくり返った事もあった。僕の母親が、よく風呂場で寝ていたものだが、遺伝というのは恐ろしい。

電車に乗ってガタンゴトンと揺られていると、自分でも全く気がつかないうちに眠ってしまう。19歳の時、武蔵野線の北朝霞から電車に乗り、2つ目の武蔵浦和で降りようと思ったのに、気が付いたら船橋法典だった事があった。埼玉を通過して千葉まで行ってしまったわけだ。僕は途方に暮れた。

高校生の頃、ファミレスの調理場でバイトしていた時、フライドポテトを揚げている最中に眠ってしまった事がある。しかも立ったまま。チーフに見つかって、こっぴどく怒られた。お前、病気じゃないのか!?とまで言われる始末。僕は、本当は病気なんじゃないだろうか、という疑念を今も捨てきれていない(ただの怠け者という説もある)。

車の運転中は、さすがに集中しているのだが、一度環七でコックリしてしまった事がある。何事も無くて本当に良かった!それからはさすがにヤバイと思って、もし眠くなったら強引にでも路上駐車して、仮眠を取るようにしている。他人を巻き込むような事故を起こしたら、ホント洒落にならないからね。免許更新の時にいつも見せられる、悲惨な事故のビデオを思い出す。ただ僕は、ビデオ上映の時も居眠りしている訳だけれども・・・

[PR]