2次会にて

草サッカー仲間の通称“ノリさん”が、12日(土)にめでたく結婚されました。彼は僕と同じ学年で、好青年ぶりまで僕と同じ(?)なのだが、仕事の都合でなかなか草サッカーに顔を出すことが出来ずにいる、うちのチームのエースストライカーだ。相手は、彼と同じ会社に勤める3歳年下の美人系の子。

僕たち草サッカー仲間は、披露宴の後の2次会にお呼ばれして、横浜の関内駅の近くにあるパーティー会場に駆けつけた。野郎の集団が大挙押し寄せたことで、会場は男子の占める割合がかなり高かった。背が高くスラっとして、浅黒く日焼けしたノリさんと、深紅のドレスに身を纏った美しい新婦が登場した時には、割れんばかりの大喝采。乾杯→歓談→ビンゴゲーム、とプログラムが進行していき、場は大いに盛り上がりを見せていた。だが、僕にはそんな会場の雰囲気に浸っている余裕はあまりなかった。なぜなら、ビンゴゲームの後に催される余興で、僕を含めた数人は、ナース姿で新郎と共に早食い競争をしなければならなかったから。ビンゴの声が会場に響き渡る中、僕は着替えの為に慌てて更衣室へと駆け込んだ。

制服のサイズは各種取り揃えてもらっていたのだが、僕は敢えてSサイズの制服を選び、ムチムチ感をアピールすることにした。白いストッキングから、うっすら脛毛が見えている。僕は人前でこのような余興をする事自体が始めてだったので、最初は幾分緊張したが、皆の前に出てしばらくすると、何だか見られているという快感が僕を支配するようになってきた。僕は何のテライも無くシュークリームの早食いに挑んだ(新郎との対決には負けました)。舞台の袖に引っ込む時には、一抹の寂しさを覚えるほどだった。

というわけで、おめでとうノリさん。美人の奥さんを、大切に大切にしてあげて下さい。なお僕のナース姿の写真は、出来上がり次第、そのごく一部をUPしたいと思っている。おそらく、速攻で削除することになると思うが・・・。

[PR]