九十九里

今年2回目の、そしておそらく今年最後の海に昨日行ってきた。前回に引き続き九十九里に行ったのだったが、今回は白里海岸ではなく片貝海岸へ足を運んだ。シーズン真っ只中ということもあり、7月中旬に行った前回の白里に比べて格段に人の数は多かったが、昨日の夜勤が中止となったおかげで身体の調子もそこそこ良く、思う存分ボディーボードの特訓が出来たのだった。

生まれながらに東京の東部に在住している僕は、昔から海といえば、どちらかと言うと千葉の方へ出向くことが多かった。そして千葉といえば九十九里。数年前の夏には、九十九里の南端にある麻雀博物館というマイナーな施設を訪れたこともある。

片貝海岸から帰ってきた僕は、さすがに疲れて即寝してしまった。ビデオに撮っておいたサッカー東アジア選手権、韓国対日本の試合を見たのは、今日の午後。まるで昨日の女子の試合を見ているかのように酷似した展開で、僕は0-0で終わるのではないかと予想していたのだが、日本のコーナーキックで、韓国が中澤のマークを外すという愚を犯して日本先制。あそこは、どんな手段を使ってもマークを離してはいけない場面だった。地元での優勝を目指す韓国にとっては痛恨のミス。そのまま試合終了で、日本はなんとか2位に入り、かたや地元韓国は4位という散々な結果に終わった。

・・・というわけで、サッカーも見終わったし、郵政民営化法案の否決の瞬間もテレビで見たし(僕には、どちらがいいのかよく分からない)、今日はもうなーんにも予定がないので、疲れた体を癒しのんびりしたい。家でコーヒーでも飲みながら、窓を開け、じっくり本でも読むことにしよう・・・。これからお盆休みを迎え、そして厳しい残暑がやってきて、じき夏も終わる。来年の夏もまた、九十九里の海を満喫したいものだ。

[PR]