近所付き合い

近所付き合いというのは大切なんだなぁと改めて思ったことがある。

先週の土曜日の昼、会社へ行こうと家を出たのだが、植木に水をやってないことに気付き、すぐ引き返した。そして家に入ってジョーロに水を汲み、外に出て玄関前に置いてある植木に水をあげた。そして、遅刻しそうだったのでジョーロは玄関前にそのまま置きっぱなしにして会社に向かったのだ。

ところが会社に着いて、ロッカーを開けようと鍵を探していて、ふと気がついた。鍵がない・・・。家や車の鍵と一緒に束ねてある、ロッカーの鍵がない・・・はうあっ!

家のドアに鍵を差しっ放しだ!

僕はすぐさま、携帯に登録しておいた両隣の家の番号にかけてみた。とりあえず、鍵を確保してもらおうと。ところが両隣とも留守なのか、いっこうに電話に出る気配がない。うーむ、困った。

そうだ!いつだったか隣りに住むH氏と立ち話をしている時、携帯の番号を交換した事があった。それを思い出した僕は、すぐ携帯の電話帳を調べてみた。あった!H氏の携帯番号が!僕が電話をかけ、事情を説明すると、H氏は「すぐに取ってきてあげる」と、自宅近くの職場から僕の家まで、バイクで直行してくれたのだった。おかげで無事鍵を確保してもらう事ができた。幸い、泥棒に入られた形跡もなかった。

次の日の日曜日、H氏の職場(自営業なので日曜も営業中)まで挨拶に行ってきた。「困ったら、いつでも電話しなさいね」そうH氏は言ってくれた。仕事中だったのに、わざわざ駆けつけてくれて、本当にありがとうございました。

[PR]