バーレーン戦が見たい

サッカーW杯アジア地区最終予選、日本対バーレーン戦のチケットの予約が、50万枚を超える勢いだそうだ。(バーレーン戦応募50万枚超えも

当然日本でやる試合なので、北朝鮮戦と同様、ゴールデンタイムに試合が行われるに決まってるのだが、3月30日のその日、僕は午後出勤で、定時が21:30なのだ。(血涙)

会社には、テレビはおろかラジオさえ無い(!)。これじゃ、気になって仕事どころじゃない。

だが今、バーレーン戦をリアルタイムで見る為の秘策を思いついた。その日、インフルエンザにかかって会社を休めばいいのだ!

いや、当日いきなりインフルエンザにかかったら、さすがに怪しまれるだろうから、1、2日前から休んでおくのが得策だろう。

この作戦を敢行するためには、ひとつクリアしなければならない課題がある。それは、もし3月30日以前の早い段階でインフルエンザにかかってしまったとしても、会社を休めないという事だ。「お前は、インフルエンザに2回かかるのか」と言われると、返す言葉もない。

今、僕の中の良心が、こう叫んでいる。「仮病を使ってまでサッカーを見たいだなんて、社会人としてそれでいいのか?」と・・・。葛藤は3月30日まで続きそうだ。

[PR]