深夜の地震

・関東で強い地震…都内で震度4、茨城南部で震度5弱

外は雨の音がするな・・・などと思いながら、僕はベッドの中で強い揺れを感じていた。揺れが収まった時には、僕の心臓が少しドキドキしているのが分かった。地震には敏感なほうだが、もう大丈夫だろうと安心したら、すぐ間もなく眠りについた。ニュースによると、地震が起きたのは16日の午前4時46分頃・・・そうか、もう明け方だったのか。

地震の最中は、比較的冷静でいられた。いや、冷静でいようとする自分がいた。天井の照明のヒモが揺れるのを見ながら、「これは震度4くらいだな」とか「今週夜勤のS君はひとりで大丈夫かな」とか「今夜は寒いな」とか思ったりしてた。むしろ震度2くらいの微震のほうが、これからデカイ地震が来るんじゃないかとビクビクしてしまうのは僕だけだろうか。

しかし奥さんはそんなに冷静ではいられなかったようだ。僕は地震の揺れよりも先に、奥さんの「ギャーーッ!!」という悲鳴で起こされた。彼女は布団の中にスッポリともぐりこみ「怖いよーっ」と絶叫していた。フフフ、この程度の地震でこんなに怖がるとは、おまえも意外と気が小さいのぅ・・・などと微笑ましく彼女をみていたのだが、地震が収まると、彼女は僕よりも早く眠りについていた。気が小さいのは・・・僕の方だったか?

※ここ数日晴天が続き、気分よく早朝のマラソンに出かけていたが、今日は雨がしとしと・・・久しぶりに体を休めています。相変わらず仕事は忙しいけれど・・・。

[PR]