忙しい日はネコマンマ

年が明けて、仕事初めはいきなり夜勤スタートなのだが、これが思ったより忙しくて、去年暮れの忙しさを未だ引きずっている感じ。まだ、脳も体も連休モードから脱出してない状態なのに・・・

夜勤の場合、家を出る時には大抵奥さんは仕事で家にいなく、その為自分で何か簡単な食事をとって、それから会社に向かう事になる。しかしギリギリまで寝ている為、凝った料理など出来る筈もない。

なので、今日もごはんと味噌汁、おしんこ。これに、御節料理でまだ余っている魚の煮物。これだけ。最後はぶっ掛けご飯でシメ。

ぶっ掛けご飯、最初はやや抵抗もあったのだが、いざ食べてみるとこれが意外と美味しく、今では忙しい時の必須アイテムになっている。よく、白いご飯は白くなくては嫌だ、という人にお目にかかるが、僕は全く気にならないタチなので、何も問題無い。

人が残したオカズも平気で食べられるし(もちろんアカの他人のは無理です)、カレーも、最終的には全部混ぜてしまう。いや、混ぜなきゃ話にならない

という事で、これから会社に向かう所だ。こんな記事書いている暇があったら、なにか栄養のあるオカズの一品くらい造れ、と思う人もいるだろうが、記事を書く事は、僕にとって心の栄養になるのだ(最後いい事言った♪)。おっと早く行かなきゃ・・・

[PR]